土地の販売

SALE

区画整理事業によって完成した保留地(宅地)は、野村不動産(株)に組合から売却し、マンションが建てられたり、戸建ての建売住宅が販売されています。これ以外にも、元々の地権者に仮換地(返却)された宅地が第三者に売却され、マンションや戸建て分譲などが行われています。

また、組合が保留地を野村不動産(株)以外に直接売却して公共施設やスーパーマーケットが建設されたり、学校、医療関係施設が建設されています。読売巨人軍の2軍専用球場も建設される予定です。

 さらに、令和元年秋口から、戸建て用の宅地の直接販売を開始する予定で準備を進めています。具体的な情報はもう少しお待ちください。